株式会社 鈴鋼

愛知県名古屋市港区 金属部品の加工全般をお取り扱い | 株式会社 鈴鋼

デキャンティング・クレイドル

HOME»  M.S デキャンティング・クレイドル

M.S. デキャンティング・クレイドル

(実用新案取得済み)

 

M.S.D.C.

全てのワインを愛する方へ
 

赤ワインと澱


クレイドル2クレイドル3

熟成した赤ワインをグラスに注ぐと、最初は透明感のあるきれいな色のワインが出てきます。
これを飲むと、なめらかで甘みがあっておいしいものです。
さらに何杯かのワインを注ぐうち、微細な粒子が混じってワインの色が濁り、最後は黒っぽい石や砂のような固形物まで混じるようになります。
これを飲むと、ざらざらとして苦く、不快に感じます。

ワインをまずくするこの粒子や固形物が「澱」と呼ばれるものです。
熟成した赤ワイン、とりわけ高級な赤ワインには必ずといっていいほど「澱」が底に溜まっています。
また最近は、自然派のワインも増え(ノンフルターなど)、澱が出やすいものが多くなっています。
「澱」とは赤ワインにもともと含まれるタンニンや色素が結合して結晶化したもので、決して有害なものではありませんが、熟成した赤ワインをおいしく楽しむためには上澄みだけをうまくグラスに注がなくてはなりません。

このような場合、デキャンタ(カラフ)にワインの上澄みだけを移してからグラスに注ぐ事が多いのですが、
「M.S.デキャンティング・クレイドル」を使えば、誰でも簡単にワインの上澄みだけをグラスに注ぐことができ、
さらに、澱のギリギリまでワインを楽しむことができます。

従来の同様の製品は、もともとヴィンテージ・ポート・ワインを飲むために開発されたものですので、ボルドーワインのサイズのボトルしか使用できませんでした。
「M.S.デキャンティング・クレイドル」は、クレイドル(’ゆりかご’という意味です)の部分が大きくなっている為、ブルゴーニュワインのボトル、さらには、マグナムサイズのボトルまで使用することができます。(全てのサイズのボトルに対応している訳ではありません。)
これにより、ブルゴーニュワインの細かい澱も気にすることなく、最後までおいしいワインを楽しむことができるようになりました。
また、スパークリングワインにお使いになれば、ワインに溶け込んだ泡が逃げるのを最小限に抑えられるので、よりおいしく飲むことができます。

ワイン愛好家の方、レストラン・ワインバーの方、ぜひ一度お試しください。


この商品は注文生産となりますので、納期に若干日にちを頂きます。
弊社ホームページのお問い合せより、ご用命ください。